ドリームネット、フレッツ・ADSL対応の固定IPアドレスオプションを提供。Bフレッツへの提供も視野に | RBB TODAY

ドリームネット、フレッツ・ADSL対応の固定IPアドレスオプションを提供。Bフレッツへの提供も視野に

ブロードバンド その他

 ドリームネットは本日より、同社のフレッツ・ADSL対応プラン利用のユーザを対象に、固定IPアドレスを付与する「固定IPアドレスオプションサービス」の提供を開始する。

 固定IPアドレスオプションサービスは、対応プランの専用アカウント1つにつきIPアドレスを固定的に1個割り当てるサービス。IPアドレスはドリームネット名義となる。料金は初期登録料、月額利用料ともに4,000円で、法人・個人を問わず利用可能だが、現段階での提供エリアは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のみとなっている。

 ドリームネットでは、今後は固定IPアドレスオプションのBフレッツプランへの対応や、割り当てたIPアドレスに対するDNSサービスの提供も予定している。

 サービスの詳細は以下のとおり。

固定IPアドレスオプションサービス

対応プラン:「ナイスドリーム」「ドリームプラン」
接続方法:フレッツ・ADSL(Bフレッツも今後対応予定(料金は未定))
料金:
 登録料(変更手数料):4,000円
 月額利用料:4,000円
提供エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top