ネットウェーブ四国、8Mbps ADSLサービスの提供を開始 | RBB TODAY

ネットウェーブ四国、8Mbps ADSLサービスの提供を開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ネットウェーブ四国は、STNetの8Mbps ADSL回線を使用した「ネットウェーブADSL 8Mbps」サービスを開始する。また、NTT西日本のフレッツ・ADSL8Mプランへの対応も発表した。

 ネットウェーブADSL8Mbpsメニューは、STNet(四国情報通信ネットワーク)が8Mbps ADSLの提供開始にあわせてスタートするもので、料金は3,280円/月(モデムレンタル料、NTT回線使用料別途)。サービス提供開始は2月18日、受付は2月7日からとなっている。キャンペーンとして、2002年3月まで初期費用6,000円が無料となる。

 8Mbpsメニュー:
  通信速度 下り8Mbps / 上り1Mbps
  初期費用 6,000円(NTT工事費別途。キャンペーン期間中無料)
  月額料金 3,280円

 この8Mメニューの開始にあわせて、既存の1.5Mbps〜64kbpsの各メニューの値下げも実施される。各メニューの新料金は以下のとおりで、2月分にさかのぼって適用される。

 1.5Mbpsメニュー:3,080円/月(←3,880円/月)
 640kbpsメニュー:2,880円/月(←3,680円/月)
 256kbpsメニュー:2,780円/月(←3,380円/月)
 64kbpsメニュー:2,500円/月(←2,900円/月)


 このほか、3月上旬からNTT西日本のフレッツ・ADSL8Mプランが四国エリアでも開始されるのにともない、ネットウェーブ四国のフレッツ・ADSL対応メニューも8Mプランに対応する。料金は、1.5Mプランでの利用と同額の2,100円/月。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top