コムテックス、組込用のインターネット接続デバイス「SmartStack」シリーズの国内販売を開始 | RBB TODAY

コムテックス、組込用のインターネット接続デバイス「SmartStack」シリーズの国内販売を開始

IT・デジタル その他

 電子機器商社のコムテックスは、米eDevice TECHNOLOGY社の開発した組込用のインターネット接続デバイス「SmartStack」シリーズの販売を1月8日より開始すると発表した。SmartStackは、シリアルポートから制御できるインターネット接続デバイスで、電話(PPPによるダイヤルアップ)もしくはイーサネット(DHCPによるアドレスの動的取得)で接続できる。接続後は、ATコマンドに似せた簡易なコマンドによって、メールの送受信やFTP/HTTPによるファイルの転送などが可能だ。

 組み込み用の「SmartStackモデム」「SmartStack」のほか、外付け用のボックスタイプ「SmartStack BOX」もラインアップされている。ヨーロッパでは、コーヒーの自販機に組み込んで販売・障害情報の自動送信などに使用されているという。シリアルポートで接続するため、既存機器に組み込む場合の改造が少なくて済むのが特徴。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top