ケイ・オプティコムがマンション専用に100MbpsのFTTHサービスを提供。2002年1月より | RBB TODAY

ケイ・オプティコムがマンション専用に100MbpsのFTTHサービスを提供。2002年1月より

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムとケイオプティ・サイバーポートの両社は、2002年1月より、集合住宅向けに提供しているインターネット接続サービス「eoメガファイバー」に下り速度最大100Mbpsのサービスメニューを新たに追加する。

 「eoメガファイバー」は、光ファイバを直接集合住宅に引き込むFTTHサービスで、従来は下り速度最大10Mbpsのインターネットサービスを提供していた。このサービスメニューに追加されるのは、基本サービスも利用料も10Mbpsサービスとまったく同等の条件で、速度が10倍の最大100Mbpsという高速メニューだ。これは、棟内配線方式に100Base-TXのイーサネットLAN方式を使用しているため、内外ともに最大速度100Mbpsを堪能できるというわけである。

 なお、100Mbpsサービスを利用できるのは、棟内配線方式がイーサネットLANの場合のみである。棟内配線方式がVDSL方式の場合は、従来同様最大速度は10Mbpsとなる。

 eoメガファイバーの利用料は、新築マンションで2,980円より、既設マンションで3,980円より。マンションの規模や導入方式、利用人数によって、利用料と初期費用は変動する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top