メルコ、8M対応ADSLモデム内蔵の無線LAN WLAR-8000ACGのファームウェアを更新。Annex Aが利用可能に | RBB TODAY

メルコ、8M対応ADSLモデム内蔵の無線LAN WLAR-8000ACGのファームウェアを更新。Annex Aが利用可能に

IT・デジタル その他

 メルコは、8MbpsADSL回線対応のADSLモデム内蔵無線LAN「WLAR-8000ACG」のファームウェアVer.1.10を公開した。

 主なバージョンアップの内容は以下のとおり。

AirStation本体側
 ・Annex Aに対応
 ・ルーティング、アドレス変換で不正なアドレス(0.0.0.0やLAN側にLAN側以外のネットワークアドレスを指定するなど)ができないようになった
 ・機器診断のページで、ADSLに接続した後のDNSアドレスが正しく表示されない事象を修正
 ・ADSLケーブルを装着していないときに「物理層未接続」を表示するようになった
 ・[機器診断]-[ADSLモデム情報]で、ADSLモデム再接続ができるようになった
 ・不正なEthernetデータ(MACはmulticast、IPはUnicast)を受け取った場合、破棄するようになった
 ・RIP受信を「しない」に設定していても、受信してしまうのを修正
 ・ADSL部ファームウェアバージョンを[機器診断]-[本体情報]に出すようになった

ADSLモデム側 011210A
 ・Annex Aに対応
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top