Bフレッツ、8Mタイプフレッツ・ADSL対応ISP(20日付け):インターネット尾張・ASAHIネット、JENS | RBB TODAY

Bフレッツ、8Mタイプフレッツ・ADSL対応ISP(20日付け):インターネット尾張・ASAHIネット、JENS

ブロードバンド その他

 20日付けでBフレッツおよび8Mタイプのフレッツ・ADSLに対応したのは愛知県のインターネット尾張とASAHIネット、JENSの3社。8Mタイプフレッツ・ADSLへの対応は25日のサービス開始と同時に、Bフレッツ対応は20日より。

 愛知県のインターネット尾張は、12月25日よりフレッツ・ADSL 8Mプランの提供を開始する。サービス開始時には、一宮、江南市、岩倉市、稲沢市など愛知県下16市1町の各一部地域での提供となる。また、岐阜地区において2月よりフレッツ・ADSL 1.5Mプランのサービスを開始するという。

 ASAHIネットは、本日よりBフレッツのビジネスタイプに対応する。同社の場合、Bフレッツにはオプションで対応している。オプション料金は月額35,000円、初期設定料35,000円。標準で固定IPアドレスが1個利用できる。なお、このオプション料以外にも、NTT東西に支払うBフレッツ料金ASAHIネットの基本料(Mプランで月額450円)が必要となる。ビジネスタイプへの対応により、同社はBフレッツのすべてのタイプに対応したことになる。サービスエリアはNTT東西に準じる。

  JENSは、個人向けインターネット接続サービス「JENS SpinNet」および法人向けインターネット接続サービス「JENS ADSLサービス・タイプF」で8Mタイプフレッツ・ADSLに対応する。どちらのサービスも、サービスエリアはNTT東西に準じる。

 個人向けサービスの利用料は、1.5Mタイプと同額の月額2,000円でフレッツとダイアルアップが同時に利用できる。一方、法人向けサービスの利用料は、固定IPアドレスの割当数によって9,800円(1個)/24,800円(6個)/44,800円(14個)と変動する。初期費用は、固定IPアドレス1個が30,000円、固定IPアドレス6/14個で50,000円。

 8Mタイプへの対応と同時に、1.5Mタイプの利用料を従来より約30%値下げし、6,700円(1個)/19,800円(6個)/39,800円(14個)となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top