アッカ、SDSL回線を利用した法人向け統合型アクセスサービスを開発 | RBB TODAY

アッカ、SDSL回線を利用した法人向け統合型アクセスサービスを開発

ブロードバンド その他

 アッカ・ネットワークスは、SDSL回線を利用した法人向け統合型アクセスサービスを開発したと発表した。本サービスは、複数のネットワークサービスを1本のSDSL回線で利用できることが最大の特徴で、中小規模拠点向けの統合型サービスとしては業界初としている。

 具体的には1本のSDSL回線にNTTコミュニケーションズが提供する「Arcstarダイレクト」を最大16ch(ISDN2B+DJ8回線)まで同時接続できるほか、電話16chのうちの8ch分をデータ通信やインターネット接続として利用できる。なお、具体的なサービス開始時期や料金プランなどについては未定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top