BIGLOBEがフレッツ8Mbpsに対応。1.5Mbpsと同価格でフレッツ8M開始の12月25日よりサービス開始。さらに申し込むと6か月の間、利用料金が500円となるキャンペーンも実施 | RBB TODAY

BIGLOBEがフレッツ8Mbpsに対応。1.5Mbpsと同価格でフレッツ8M開始の12月25日よりサービス開始。さらに申し込むと6か月の間、利用料金が500円となるキャンペーンも実施

ブロードバンド その他

 本日付けで発表となったNTT東のフレッツ8Mbpsサービスであるが、いちはやく反応したのはBIGLOBEだった。

 BIGLOBEは、フレッツ8Mbpsサービスに対して、現在提供中のフレッツ・ADSL対応コースのまま、8Mbpsサービスに対応させることを表明した。BIGLOBEサービスであれば、1.5Mbpsも8Mbpsも同一料金であるため、フレッツのBIGLOBEユーザはエリアが対応すればすぐさま8Mbpsを利用できるようになる。料金は、ダイアルアップ接続を1時間に限定したフレッツ・ADSLコースが月額1,780円、使いほーだい+フレッツ・ADSLオプションの組み合わせの場合で、月額2,000円となる。

 8MbpsのADSLサービスでは他社に遅れをとったBIGLOBEであるが、今回のフレッツ8Mbpsサービスで他社に先行したことにより、ほかのISPもBIGLOBEと同等な扱いになる可能性が高そうだ。

 同時に、BIGLOBEはフレッツ・ADSLコースに新規申し込み、もしくはコース変更をし、さらにフレッツ・ADSLの取り次ぎサービスをBIGLOBEで申し込んだ利用者に対して、6か月間、月額500円でサービスを提供するフレッツ・コースターキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は11月16日から1月31日までで、BIGLOBE乗りかえ隊も共に利用すると、さらに半額の月額250円でインターネットサービスが利用できることになる。

 BIGLOBEは、今回のフレッツ8Mbpsサービスへの対応表明と、フレッツ・コースターキャンペーンの適用により、フレッツ・ADSL環境で大幅な利用者獲得をめざすものとみられる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top