ケイ・オプティコムのワイヤレスインターネット、下り3Mbpsの「eoメガエア」の本格提供を開始 | RBB TODAY

ケイ・オプティコムのワイヤレスインターネット、下り3Mbpsの「eoメガエア」の本格提供を開始

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムは、本日より2.4GHz帯を利用したワイヤレスインターネットサービス「eoメガエア」の申込受付を開始すると発表した。eoメガエアは、6月〜9月まで大阪府堺市の一部で試験サービスを実施していた。

 eoメガエアは、光ファイバに接続された基地局とユーザ宅をワイヤレスで接続し、下り最大3Mbpsのブロードバンドインターネット環境を提供するサービスである。利用料は、月額3,800円(別途、端末設備使用料600円が必要)。基本サービスには、1個のメールアカウント、5Mバイトのホームページ容量、3か所までのメール転送が含まれている。

 サービスエリアは以下のとおり。これらエリアでの事前登録も受け付けは開始される。

●サービス開始
 大阪府:堺市土師町

●2002年2月
 奈良県:北葛城郡上牧町、生駒郡平群町
 和歌山県:伊都郡高野口町

●2002年3月
 和歌山県:那賀郡那賀町、那賀郡岩出町

●2002年4月
 奈良県:生駒郡斑鳩町、北葛城郡河合町

 同社は、データカードを利用した「eo64エア」(下り64kbps、月額3,000円)と光ファイバを直結する「eoメガファイバー」(下り10Mbps、月額3,980円)の2種類のサービスを提供している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top