トレンドマイクロ、WindowsXP対応のウイルスバスター2002を発表。パーソナルファイアウォール機能などを搭載してブロードバンド環境に対応 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、WindowsXP対応のウイルスバスター2002を発表。パーソナルファイアウォール機能などを搭載してブロードバンド環境に対応

ブロードバンド その他

 トレンドマイクロは、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター2002」を11月2日に発売すると発表した。対応OSは、WIndows95OSR2/98/98SE/Me/NT4SP6/2000/XP。ウイルスバスターの基本機能であるウイルスの検知・駆除のほか、今回のバージョンアップでは、パーソナルファイアウォール機能や緊急ロックシステム(ユーザー操作でネットワーク接続を瞬時にブロックする)などが追加され、インターネット系のセキュリティ向上も図られている。

 パーソナルファイアウォールは、不正な侵入のほか、ポートスキャン、トロイの木馬なども検出・阻止する。また、インターネット側からそのPCを「見えなく」する(クローキング)機能も備えている。

 価格は1本8,500円、2ユーザ用の「2ユーザパック」が12,800円となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top