下松ケーブルが10月より下り1.5Mbpsに高速化を予定 | RBB TODAY

下松ケーブルが10月より下り1.5Mbpsに高速化を予定

ブロードバンド 回線・サービス

 下松ケーブルテレビは、10月1日よりインターネットサービスの下り速度を1.5Mbpsにアップすると発表した。同時にバックボーンも10Mbpsに増速するという。

 同社のインターネットサービスは、下り128kbpsの「スタンダード」(月額4,000円)、下り256kbpsの「スーパー」(月額7,000円)、下り512kbpsの「スーパーQ」(月額10,000円)の3種類のメニューから構成されている。10月1日から、これらのメニュー構成がどのように変更されるかはまだ明らかになっていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top