NTTコミュニケーションズ、香港でIPv6サービスの提供をスタート | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、香港でIPv6サービスの提供をスタート

ブロードバンド テクノロジー

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、香港のグループ会社HKNetを通じて、8月30日よりIPv6サービスを開始したと発表した。提供されるのはIPv6トンネリングサービスで、HKNetの「地域IPv6ネットワーク」とNTTコミュニケーションズの「グローバルIPv6ネットワーク」を相互接続している。

 基本の接続サービスとしては、「IPv6トンネリングトライアルパッケージ」と「IPv6トンネリングソリューションパッケージ」の2種類が提供される。ソリューションパッケージについては1ヶ月間無料となるキャンペーンが実施中。

 HKNetで専用線サービスやADSL常時接続を使用しているユーザには、2002年3月末までトライアルとして無料でIPv6接続が提供される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top