九州総合通信局、福江ケーブルテレビと西九州電設に第一種電気通信事業を許可 | RBB TODAY

九州総合通信局、福江ケーブルテレビと西九州電設に第一種電気通信事業を許可

ブロードバンド その他

 九州総合通信局は、今月25日付けで、福江ケーブルテレビおよび西九州電設に対して第一種電気通信事業を許可したと発表した。

 福江ケーブルテレビのサービスエリアは長崎県福江市の一部で、接続可能世帯数は9,000世帯、一方、西九州電設は長崎県南高来郡の一部で、接続可能世帯数は26,985世帯となっている。

 いずれも、2001年4月1日よりCATV網を利用したインターネット接続サービスの開始を予定している。

 現在、九州管内では20の事業者がCATVインターネット接続サービスを提供しており、上記2事業者を含む8事業者が、来春までのサービス開始を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top