NTT-ME、XePhion高速IPエクストラネットサービスにアッカDSL回線を採用。低価格IP-VPNサービスを提供 | RBB TODAY

NTT-ME、XePhion高速IPエクストラネットサービスにアッカDSL回線を採用。低価格IP-VPNサービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT-MEは、企業向けIPネットワーク「XePhion(ゼフィオン)高速IPエクストラネットサービス」について、アッカ・ネットワークスのDSL回線を使用するサービス種別を追加すると発表した。提供開始は8月で、速度は1.5Mbpsから128kbps。専用線よりも低コストなDSL回線を使用することで、低価格を実現する。(XePhionサービスはコントラクトベースの料金設定のため価格は不定)

 使用されるDSL回線は、アッカの提供する回線のうち帯域確保・対称型のDSL。

 追加されるサービス種別は以下の5つ。速度はDSL区間のもので、バックボーンは帯域にあわせて用意される。

・下り1.5Mbps/上り512kbps(最大) 最低16kbps
・下り1.5Mbps/上り512kbps(最大) 最低96kbps
・下り512kbps/上り512kbps(最大) 最低128kbps
・下り128kbps/上り128kbps(最大) 最低128kbps
・下り512kbps/上り512kbps(最大) 最低512kbps


 なお、9月にアッカから提供される予定の1.5Mbpsの対称型DSLサービスについても、XePhionでの採用が予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top