MIS、11Mbpsの無線LAN実証実験モニタの公募を7月6日より開始。実験エリアは世田谷区の一部 | RBB TODAY

MIS、11Mbpsの無線LAN実証実験モニタの公募を7月6日より開始。実験エリアは世田谷区の一部

ブロードバンド その他

 モバイルインターネットサービス(MIS)は、現在行っているMIS方式の実証実験の一般モニタの公募を、7月6日より開始する。

 MIS方式は同社の独自技術で、無線LANの国際規格IEEE802.11b準拠の、最大11Mbpsの高速インターネット接続方式。一般の無線LANは同じ共有鍵を持っていれば誰でも接続できるのに対して、個別の認証を確立したMIS方式では、高いセキュリティを確保できるという。

 また、無線基地局と通信している端末は各基地局固有のIPアドレスを割り振られ、通信先の基地局が切り替わると端末に割り振られたIPアドレスも変更されるが、MISでは、端末のIPアドレスが変更されてもスムースな利用がとだえることなく行える技術により、移動中のインターネット利用を可能にしているという。

 募集要項は以下の通り。

実験エリア:
 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目・2丁目の一部および東京都世田谷区太子堂2丁目・4丁目の一部
必要なハードウェア:
 Windows98SE日本語版もしくはWindowsMe日本語版が稼動するPCMCIA(TypeII)スロットを装備したノートパソコン
 ※モニタ当選者1,000名には、モニタ期間中、無線LANカードが無償貸与される。
料金:無料
応募方法:同社サイトの応募フォームから応募
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top