四国情報通信、8月以降に愛媛県を中心に15局を開局。カバー率が約5割にアップ | RBB TODAY

四国情報通信、8月以降に愛媛県を中心に15局を開局。カバー率が約5割にアップ

ブロードバンド 回線・サービス

 四国情報通信ネットワークは、8〜12月にかけて、愛媛県を中心に四国4県合わせて14行政市・15交換局にADSLサービスのエリアを拡大する。これらエリアでのサービス開始により、同社は四国地方でおよそ半分の地域をカバーすることになる。

 拡大エリアと時期は次のとおり。

8月上旬開局予定
香川県:丸亀(丸亀市)、観音寺(観音寺市)
愛媛県:今治(今治市)、大洲(大洲市)
徳島県:阿波阿南(阿南市)
高知県:土佐中村(中村市)

10月上旬開局予定
香川県:坂出(坂出市)
愛媛県:泉川(新居浜市)、伊予西条(西条市)、川之江(川之江市)、八幡浜(八幡浜市)、宇和島(宇和島市)
徳島県:小松島(小松島市)、鳴門(鳴門市)

12月上旬開局予定
愛媛県:新居浜(新居浜市)

 現在、同社はネットウェーブ四国と@niftyの2社にADSLサービスを提供している。また、7月からはBIGLOBEが、9月からはきらきらNETがサービスを開始することになっており、今後も対応ISPは増えていくことが見込まれる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top