FNJ、NTT-ME、大京、ワイヤレスインターネットの4社が、インターネットマンションの周辺に下り3Mbpsのサービスメニューを7月より提供 | RBB TODAY

FNJ、NTT-ME、大京、ワイヤレスインターネットの4社が、インターネットマンションの周辺に下り3Mbpsのサービスメニューを7月より提供

ブロードバンド 回線・サービス

 ファミリーネットジャパン(FNJ)、NTT-ME、大京、ワイヤレスインターネットの4社は、FNJの提供するインターネット接続サービス「サイバーホーム」の新メニューとして、インターネットマンション周辺住宅向けに下り3Mbpsのサービス「サイバーホーム 3M-BWLL」を追加する。

 「3M-BWLL」は、第1弾として東京都港区に完成したばかりの大京グループのマンション「ライオンズマンション南青山グランフォート」を中心に、その周辺の半径400m以内のエリアから導入される。申し込み受付は6月8日〜6月30日、サービスは7月より開始される。港区内では他にも2か所でサービス提供を予定している。

 本サービスに対して、FNJがサービスと営業を、NTT-MEはサービスに必要な機材を提供し、大京グループはマンション側設備構築などの支援、ワイヤレスインターネットは無線アクセス回線の提供を行う。

 3Mbpsサービスの追加に伴い、従来の「サイバーホーム 1M-BWLL」は、利用料を1,000円値下げし3,980円にする。また、サービスエリアも、4月からサービス開始した東京都荒川区と足立区に続き、東京都練馬区(レクセルマンション石神井公園第2)、足立区(ライオンズプラザ梅島)、葛飾区(ライオンズマンション高砂ガーデン)、江戸川区(ライオンズマンション船堀グリーンロード、ライオンズガーデンテラス船堀)、目黒区(ライオンズステージ目黒本町)、埼玉県川口市(レクセルマンション西川口第3、ライオンズステージ川口並木第3)、千葉県船橋市(レクセルマンション新船橋)、神奈川県横浜市(ライオンズガーデンヒルズ戸塚)など首都圏を中心にエリアを拡大する。これら地域でのサービス開始も7月1日を予定している。

 また、同社はサイバーホーム3M-BWLLの募集期間終了後3か月間、月額利用料を無料にする試供サービスを実施する。サイバーホーム1M-BWLLの場合には、6月15日〜7月31日までのキャンペーン期間に加入すると、加入月から翌月まで無料となる。

 三井不動産系のビットキャットコミュニケーションズが個人向けサービスを開始したように、ここにきて、マンションやオフィスビルなどの屋上にアンテナを設置し、その周辺地域に無線方式でインターネット接続サービスを提供する事業が活発化している。不動産会社系列によるインターネット接続サービスの提供は、今後どのような展開を見せるのか注目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top