大阪メディアポート、5月からビジネス向けADSLサービスの提供を開始。最大8つの固定グローバルIPアドレスが利用可能 | RBB TODAY

大阪メディアポート、5月からビジネス向けADSLサービスの提供を開始。最大8つの固定グローバルIPアドレスが利用可能

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪メディアポート(OMP)は、5月1日からADSLサービスを開始すると発表した。サービス名称はWCN-ADSLで、おもに法人向けのサービスとなる。IPアドレスは、固定のグローバルアドレスが8つ割り当てられる。

WCN-ADSLサービス概要:
 通信速度:下り1.5Mbps 上り512kbps
 IPアドレス:固定・グローバルアドレス・最大8個(/29)配布
 サービス提供エリア:大阪・神戸・京都市内(当初サービス局は10)
 初期費用(※):19,800円(タイプ1) 19,000円(タイプ2)
 月額料金(※):47,650円(タイプ1) 49,300円(タイプ2)
 月額料金加算額:
   モデム・スプリッタレンタル料 500円/月
   屋内配線利用料 60円/月

(※)NTTとOMPへの支払いの合計金額
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top