東京ケーブルもすべてのコースで下り最大速度をアップ(料金据え置き)。Home-LANコースは4倍の512kbpsへ | RBB TODAY

東京ケーブルもすべてのコースで下り最大速度をアップ(料金据え置き)。Home-LANコースは4倍の512kbpsへ

ブロードバンド 回線・サービス

 東京ケーブルネットワーク(東京都)は、21日より、すべてのコースの下り速度を料金据え置きでアップする。増速後の利用者速度は、Home-LANコースが4倍、Home-LANプラスコースが3倍、SOHOコースが約2倍と従来と比較して大幅に増速される。

 Home-LANコース:128kbps -> 512kpbs
 Home-LANプラスコース:256kbps -> 768kbps
 SOHOコース:512kbps -> 1.2Mbps

 また、今回の速度アップに伴い、同社は18日夜中にバックボーンを18Mbpsから23Mbpsへと増速する。

 同社のサービスエリアは、東京都文京区、荒川区、千代田区の一部地域で、ADSLサービスとの競争が最も激しい地域でもある。今回の速度アップは13日に掲載した「東地方の17ケーブル事業者、他ブロードバンド事業者に対してサービス内容で差別化へ」を裏付ける結果ともいえる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top