武蔵野三鷹ケーブル、レンタルに加え、売り切りも検討 | RBB TODAY

武蔵野三鷹ケーブル、レンタルに加え、売り切りも検討

ブロードバンド その他

 武蔵野三鷹ケーブルは、ADSLモデムのレンタルに加えて、ADSLモデムの売り切りを検討しはじめたと発表した。しかし、現段階では、各社のADSLモデムにはそれぞれ独自仕様部分があるために、DSL事業者との接続には、相互接続の検証や規格の調整など、まだまだ解決しなければならない問題がある。

 さらに、武蔵野三鷹ケーブルの場合、利用している住友電工製のモデムにはモデム自体に初期接続設定が必要となることから、同社は「同社が初期接続設定したモデムのみを設置していく」ことに、ユーザの理解を求めるコメントをしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top