ジャパンネット銀行、わくわくステーションでテレビバンキングサービスを提供 | RBB TODAY

ジャパンネット銀行、わくわくステーションでテレビバンキングサービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 インターネット専業のジャパンネット銀行は、各種決済や取引を家庭にあるテレビで利用できるテレビバンキングサービスを開始した。

 テレビバンキングサービスは、NTT MEの提供するTモード用情報端末「わくわくステーション」をテレビに接続して利用する。テレビを利用することで、利用者には見やすい画面や大きな文字、音声ガイダンスなどの優れた操作性を提供でき、パソコンや携帯端末などの機械操作が苦手な方でも手軽に操作することが可能となる。

 同社は、パソコンによる接続、iモードによる接続、テレビバンキングによる接続の提供によって3年後に100万口座の獲得を目指している。

 なお、月10時間のインターネット利用料と機器セットでわくわくステーションを利用するには、月額2,980円の3年万の分割払い、または58,000円の一括購入などが必要。ただし、利用時間により月額料金や支払い方法は変わる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top