CCNet、個人サービスを速度別に3つのコースに変更。従来のコースに加えて利用料の安い2つのコースを追加 | RBB TODAY

CCNet、個人サービスを速度別に3つのコースに変更。従来のコースに加えて利用料の安い2つのコースを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 シーテック(CCNet)は、月額利用料が5,000円の従来の個人サービスに、速度が64Kbpsの「準急コース」(月額利用料3,500円)と速度128Kbpsの「急行コース」(月額利用料4,500円)の2つのコースを10月1日より追加する。

 追加されたコースは、従来のサービスよりも利用料が安く抑えられているかわりに、パソコンの同時接続数が1台、メールアカウントが1個、ホームページ容量が5Mバイトと、サービス内容も限定された。また、従来のコースは速度256Kbpsの「特急コース」となった。

 速度は遅くてもよいから常時接続を希望するのならば準急コース(64Kbpsはフレッツ・ISDNと同じ速度)、速い速度を望み、同時に接続するパソコンの数やメールアカウントを増やしたいのならば特急コース、1台だけのパソコン、1つのメールアカウントしか必要がないのならば準急コースと利用者にとっては選択の幅が増えた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top