インターネットテレコムがインターネット電話品質実験参加者を募集 | RBB TODAY

インターネットテレコムがインターネット電話品質実験参加者を募集

ブロードバンド その他

 インターネットテレコムは、東京ケーブルネットワークと北ケーブルテレビとの協力のもと、インターネット電話品質実験「TryTel」を行う。TryTelの目的は、CATV網でのインターネット電話の品質のチェックとその市場性を調べること。

 TryTelの通話可能エリアは、利用しているCATV網内と東京03地域(都内23区内と一部の市)。一般電話の場合は、9分間の時間制限がかけられているが、CATV網内であれば無制限で通話できる。ただし、TryTelはヘッドホンマイクがついたWindows 95/98マシンと「AL_SWC98」という専用ソフトを使用して行われるので、通話はAL_SWC98をインストールしたマシンでしか行えない。

 実験期間は1か月間。応募資格は、TryTelに参加している東京ケーブルネットワークと北ケーブルネットワークのインターネット接続サービスを利用しており、Windows 95/98(ヘッドホンつき)環境を所有、実験期間終了後にレポートを提出できることが条件となっている。申し込みは、インターネットテレコムのホームページから直接行える。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top