し〜ぷる金沢、安定性の面から衛星バックボーンを廃止 | RBB TODAY

し〜ぷる金沢、安定性の面から衛星バックボーンを廃止

ブロードバンド その他

 早期より海外とのバックボーン回線として通信衛星を利用した衛星バックボーンを設置してきたし〜ぷる金沢は、衛星バックボーンサービスを4月11日で打ち切る。

 打ち切り理由は衛星バックボーンシステムの安定性で、衛星にかけたコストをこれからは地上のバックボーン増強へと転換させる。衛星システム全体の品質に問題が出ているのかどうかは判明していないが、国際海底ケーブルの開通により、地上回線の品質の向上も見込める。衛星インターネットビジネスは新たなサービス展開が必要かもしれない。

 なお、東京ケーブルネットワークも衛星キャッシュサーバを実験中である。同社が衛星バックボーンをどう判断するかが着目される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top