グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた
nastya_gepp / Pixabay

グーペは東証一部上場企業のGMOペパポ株式会社が提供する、初心者向けのホームページ作成サービスです。

グーペは月々1,100円〜3,850円程度の低コストで利用できるため、飲食店やサロン、事務所など様々なホームページによく利用されています。

そこで今回は実際にグーペを利用してサイトを運営したことがある筆者の経験も踏まえて、グーペのメリットやデメリット、利用が向いている方などを踏まえた口コミをご紹介します。

\まずは15日間無料でお試し!/

グーぺとは?特徴まとめ

グーぺは、GMOペパボ株式会社が運営する、初心者でも簡単にホームページが作成できるサービスです。ホームページに必要な最低限の機能が最初から揃っているので、誰でも安心して始められます。まずはグーぺの特徴を2つ見ていきましょう。

  • 料金プランは3つ
  • 独自ドメインを取得できる

それぞれ解説します。

料金プランは3つ

初期費用 月額料金 ディスク容量
エコノミー
※2022年7月時点で新規受付停止中
3,300円 1,100円 1GB
ライト 3,300円 1,100円〜 (12ヶ月)
1,650円 (1・3・6ヶ月)
5GB
スタンダード 3,300円 3,300円〜 (12ヶ月)
3,850円 (1・3・6ヶ月)
50GB

※金額は税込

グーぺの料金プランは3つで、最低1,100円〜始められます。エコノミーは最低限の機能で始めたい人向け、ライトは基本的な機能が揃った状態でホームページを作成したい人向けです。スタンダードは大規模なホームページを作成したい人向けです。

現在、エコノミーは新規受付を停止しています。従って、これからホームページを始める人にはライトがおすすめです。よほど大きなホームページを作成するのでなければ、スタンダードは選ばなくてよいでしょう。

ただし、スタンダードはオプションが全て無料で使えたりディスク容量が多いなどのメリットがあります。ライトからスタンダードへのプラン変更はいつでも可能なので、必要になれば検討しましょう。

独自ドメインを取得できる

グーぺには独自ドメインオプションがあり、グーぺ内で独自ドメインを取得できます。URLの「〇〇○.com」にオリジナルの名前を付けたものを独自ドメインと呼びます。人気がある.comや.netなどのドメインを選択可能です。

グーペの場合、独自ドメインを設定していないと「https://r.goope.jp/(好きな名前)」がURLとなります。初期URLでもホームページを作成する上では問題ありません。しかし、運営面を考慮すればホームページの顔となるドメインを独自ドメインを設定しておいた方がよいでしょう。

すでに独自ドメインを持っている人は、わざわざ独自ドメインを取得する必要はありません。グーペの管理画面から設定を行えば利用可能です。

\まずは15日間無料でお試し!/

良い評判からわかったグーぺのメリット

良い評判からわかったグーぺのメリットは以下の通りです。

  • 初心者でも簡単にホームページを作成できる
  • ホームページ運用コストが低い
  • デザインが豊富
  • レンタルサーバーの契約が不要
  • メルマガなど便利な機能付き

1つずつ見ていきましょう。

初心者でも簡単にホームページを作成できる

グーぺは初心者でも簡単にホームページを作成できるサービスです。最初からデザインが用意されており、プログラミングの作業が必要ありません。デザインを決めた後は、画像やテキストを入れていくだけで誰でもおしゃれなホームページが作成できます。

運用面でも、初心者の負担がなるべく少なく済むように様々な機能が最初から設定されています。ドメインの取得や設定からセキュリティ対策まで、管理画面で数クリックすると設定可能です。

さらに、困った時のサポートとして以下のサービスが使えます。

  • マニュアル
  • FAQ
  • メールサポート
  • 電話サポート(スタンダードのみ)

初心者が使いやすいように設計されているので、ホームページ作成が初めてでも安心です。

ホームページ運用コストが低い

グーぺは最も安い料金で月額1,100円から始められます。現在、エコノミープランは受け付けていないので、実質ライトプランの12ヶ月契約が最安値です。独自ドメインを使うならば、別途契約料と更新料がかかります。

初めてホームページを作成する人は、まずはライトプランで十分でしょう。スタンダードプランになると料金が一気に高くなるので、様子を見ながら必要であればプラン変更をしましょう。

独自ドメインを考慮しなければ、初期費用を含めて年間16,500円でホームページが運営できます。お店やネットショップなら十分に元が取れるでしょう。

デザインが豊富

グーぺにはデザインテンプレートが豊富に揃っています。グーぺ公式サイトで確認できるだけでも30種類以上のテンプレートがあります。

テンプレートはフォントとカラーの変更がデフォルトのカスタマイズ機能です。テンプレートによってどちらか片方か両方変更可能であるかが決まっているので注意してください。より高度なカスタマイズをするならばHTMLやCSSの編集も可能です。

基本的には無料のテンプレートで十分おしゃれなホームページが作成できますが、有料のテンプレートもあります。有料のテンプレートは買い切りなので、追加で料金を支払うことはありません。

レンタルサーバーの契約が不要

グーぺが提供するサーバーを利用するので、レンタルサーバーの契約が不要です。そのため、レンタルサーバー代がかかりません。

レンタルサーバーで行う複雑な独自ドメインの設定もありません。グーぺの管理画面で独自ドメインの取得から設定までが行えるので、初心者でも戸惑うことが少ないでしょう。

レンタルサーバーは複数の会社が提供しており、どの会社でどのプランを選ぶかも大変です。グーぺを契約すればホームページ作成における面倒な作業を削減できます。

メルマガなど便利な機能付き

グーぺには、メルマガやショッピングカートなど便利な機能が付いています。そのため、企業サイトやネットショップなど様々なホームページに対応しています。

その他、以下のような機能が利用可能です。

  • カレンダー
  • 求人ページ
  • 予約
  • お問い合わせ
  • お知らせ
  • 外部サービス連携
  • SNS連携

注意点としては、エコノミープランは機能がかなり制限されるということです。メルマガやアクセス解析などの機能が使用できないので、ライトプラン以上を検討しましょう。

\まずは15日間無料でお試し!/

悪い評判からわかったグーぺのデメリット

悪い評判からわかったグーぺのデメリットは以下の通りです。

  • 月額料金がかかる
  • レイアウトが決まっている
  • 電話サポートはスタンダードのみ

それぞれ解説します。

月額料金がかかる

グーぺは無料ブログと異なり、月額料金がかかります。グーぺの一番安いプランで1,100円、最も高いプランは3,850円です。

無料ブログの場合は、独自ドメインの設定やメールアカウントを持てないなどの制約があります。その点、グーぺは一般的なWebサイトを運営する上で最低限の機能が利用可能です。

当サイトはエックスサーバーのX10プラン(現スタンダードプラン)を利用してサイト運営をしています。その場合、初期費用3,300円と月額1,100円前後がかかるので、年間で16,500円かかります。一般的なレンタルサーバーと同程度の費用がかかると認識しておきましょう。

月額料金はかかりますが、その分しっかりとした機能を利用できます。

レイアウトが決まっている

グーぺにはホームページの外観を決定するテンプレートが事業形態ごとに複数用意されています。初心者には使いやすいですが、すでにレイアウトが決まっており写真や文字の細かい調整ができません。調整したい場合はHTMLやCSSを直接編集する必要があります。

HTMLやCSSでの編集は、普段から慣れている人なら難しくないでしょう。しかし、これからホームページを作成する人にとっては学習するコストがかかります。さらに、既存のテンプレートを編集するため完全に思い通りにはいかないことが多いです。

グーぺを利用する場合は、デザインに関してある程度の妥協が必要です。

電話サポートはスタンダードのみ

電話サポートが利用できるのはスタンダードのみです。電話サポートは予約制となっており、専用フォームから連絡をするとサポート側から折り返し電話がかかってきます。メールサポートは全プランで利用可能です。

電話サポートやメールサポートの他に、操作マニュアルがあります。公式サイトから閲覧でき、基本的な操作に関してしっかりと掲載されています。マニュアルとメールサポートがあればほとんどの問題は解決できるでしょう。

その他、不明点はインターネット上の情報を調べるものありです。しかし、PCの操作に不慣れな人にとっては電話サポートを受ける費用が高いので大きなデメリットと言えます。

グーぺが向いている人の特徴

以上を踏まえると、グーペは下記のような方におすすめです。

  • ネットでお店の紹介をしたい方
  • ネットで自社の商品を売りたい方
  • ネットからお問い合わせが来るようにしたい方

グーぺは、飲食店や美容院、ネイルサロンなどのお店をされている方には特に向いています。お問い合わせや予約フォーム、メールマガジンなどの機能が利用可能です。

他にも、例えば塾や事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルの方まで、様々な業種の事例が公式サイトには掲載されています。グーペを検討されている方は、まずは一度公式サイトで事例を確認して、導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

\まずは15日間無料でお試し!/

グーぺのホームページ作成事例

5c8848c2e13acbaa908db56dac47ca56 530x259 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

画像出典:グーぺ公式サイト

グーペを利用したサイトの事例は、公式サイトにも多く掲載されています。

具体的な事例を公式サイトで確認しておけば、実際に自分が運営する際のイメージもつきやすいかと思いますが、例えば下記のようなサイトが掲載されています。

  • サロン(エステサロン・ネイルサロン・ヘアサロン)
  • 美容系(美容室・美容院)
  • クリニック・整体・整骨院・リラクゼーション
  • スポーツ教室(バレエ他)
  • 士業のサイト(行政書士他)
  • 保育園
  • 学習塾
  • 代理店
  • 病院

グーペでは、複数の店舗を保有している場合でも、活用することが可能です。本当に幅広いサイトがグーペで作られていますので、まずは試しに作ってみるのも一手でしょう。

グーぺの始め方

eb86d1ce5f6590ccf958c2212bcff640 530x260 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

画像出典:グーぺ公式サイト

グーペの始め方は簡単ですので、一緒に見ていきましょう。

まずはこちらの公式サイトに移動します。そうすると「ホームページをはじめよう」ボタンがありますので、そちらをクリックします(もしくは右上の「はじめる」ボタンでもOKです)。

15日間無料お試し

5e574848d529704284c1a9f09931522c 530x618 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた
そうすると無料お申し込みフォームが出現しますので、そちらでログインIDとパスワード、メールアドレスを入力します。

グーペはYaooo!JapanIDでの登録も可能ですので、すでにYahoo! Japan IDをお持ちの方は、そちらを利用するのも一手でしょう。

最後に「私はロボットではありません」にチェックをつけて、「利用規約に同意して申し込む」をクリックします。

SMS認証

そうすると電話番号の入力を求められますので、電話番号を入力し、SMS認証を完了させると、お申し込みが完了します。

ホームページ情報入力

4182ab0b72c4b1be762a7cadac769ee2 530x342 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

登録完了後は、ホームページのURLとジャンル、ホームページのタイトルを決めて入力すれば、すぐにネット上にホームページが作成されます。
グーペの場合は無料お試し期間が15日ほどありますので、詳細が気になる方は、まずはどんなものか試してみてはいかがでしょうか。

\まずは15日間無料でお試し!/

グーぺとほかのCMSを比較/Jimdo・Wix・WordPress・カラーミーショップ

公式HP 月額料金 利用がおすすめな方
グーぺ 1,100円〜 お店やサロン、事務所などのお洒落なホームページを簡単に作りたい方向け
Jimdo AIビルダー 990円〜 個人で趣味レベルでサイトを持ちたい方向け(HPにJimdoの文字が入ってしまうため若干ダサい)
Jimdoクリエイター 965円〜 個人で趣味レベルでサイトを持ちたい方向け(HPにJimdoの文字が入ってしまうため若干ダサい)
Wix 990円〜 ネット上に情報が少ないため、正直あまりおすすめはできないサービス(HPにwixの文字が入るため若干ダサい)
WordPress 500円〜 SEO対策(検索エンジン上位表示対策)を重視し、見られるサイトを作りたい方向け
カラーミーショップ 0円〜 低コストで高機能なネットショップを開設したい方向け

※金額は税込

グーペを他のホームページ作成サービスと比較してみると、グーペは機能面で優れていることもあって若干料金は高くなっています。

しかしながら、そうは言っても数十円の世界であったりはします。JimdoやWixは知名度もグーペより低いこともあってか、グーペよりもネット上に情報が多くありません。また、正直サイトの見栄えがあまりよくはありません。

また、WordPress(ワードプレス)の場合はレンタルサーバーによって料金が変動しますが、グーペの場合は基本的な料金が決まっています。さらに、ワードプレス(WordPress)でサイトを運営していく場合、不明点があっても自分で調べないといけません。

一方、グーペのビジネスプランであれば、電話で分からない点を質問することができますので、この点は大きな違いと言えるでしょう。

リピート通販ならカラーミーショップがおすすめ

682755b7be720b24b3471ffc2e479346 530x238 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた
【公式サイト】https://colorme-repeat.jp/

さらに、定期購入に対応したネットショップを利用したい場合は、同じくGMOペパボ株式会社が提供するカラーミーショップを利用するのも良いでしょう。

こちらは初期費用無料、月額利用料9,800円(税抜)で、商品ごとに販売サイクルを自由に設定(月・隔月・週・隔週・曜日・45日間隔)できます。カラーミーショップは、「商品登録」「ページ作成」「販売開始」の3ステップ・最短10分で、定期販売専用ページを開設することができる点が特徴です。

実際に販売開始までは無料で始めることができますし、カラーミーショップとの同時申し込みで安くなるプランもあります。ホームページに定期購入機能をつけたい方は利用を検討されてみても良いでしょう。

>>カラーミーリピートの公式サイトへ0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

カラーミーリピートの口コミへ

SEO対策を重視するならWordPressがおすすめ

wordpress 1541288850 530x227 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

ただし、WordPress(ワードプレス)でサイトを運営した場合に比べると、グーペはSEO対策が弱くなるとは言えるでしょう。SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、運営サイトを検索の上位に表示させる対策のことをさします。

WordPress(ワードプレス)はこちらのSEO対策には最適なシステムですので、例えばブロガーで個人サイトを強くしていきたい方などには向いています。ただし、ただ単にWordPress(ワードプレス)でサイトを運営したからといって、それだけでSEOが強くなる訳ではありません。

結局のところ、サイトにコンテンツを増やしたり、記事やコラムを日々書いていくことで、ユーザーにとって価値ある情報を提供することでしか、サイトは検索上位に表示されません。ただし、ワードプレスであれば、SEO対策を施せるプラグインを追加することも有効です。

当サイトもALL IN ONE SEOというプラグインを使うことで、SEO対策を行なっています。このように様々なSEO対策を行えるのがワードプレスです。SEO対策を行なってサイトにアクセス数を集めたい人は、当サイトと同じくエックスサーバーでワードプレスを始めるのもおすすめです。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

有料テーマでカスタマイズ性アップ

wordpress 973439 640 530x297 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと料金や特徴を比較してみた

また、WordPress(ワードプレス)にはテーマと呼ばれるデザインのテンプレートのようなものがあります。

こちらのテーマによってもSEOが強くなるか、弱くなるかが異なります。当然、最初からSEO対策に特化した有料テーマを利用した方が、SEO対策はしやすくなっています。

ですので、とにかくSEO対策を重視してサイトを運営したい方は、WordPress(ワードプレス)を利用し、さらに有料テーマを利用されるのが良いでしょう。当サイトではSEO対策に強いおすすめのwordpress有料テーマも紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

WordPressの始め方

WordPressを始めるなら、レンタルサーバーの契約をおすすめします。レンタルサーバーにはWordPressを簡単に始められる機能が付いているので、初心者でも設定でつまづくことがありません。レンタルサーバーと独自ドメインの料金を除くと、WordPressの利用は無料です。

サーバー 月額料金 容量
シン・レンタルサーバー 539円〜
(9/1木曜日まで)
300GB~
Xserver 495円~
(8/25木曜日まで)
300GB~
mixhost 990円~ 300GB~
ConoHa WING 660円~ 300GB~
ロリポップ! 220円〜 200GB~
ウィンサーバー 990円~ Web10GB〜
メール5GB〜

※金額は税込

レンタルサーバーは毎月1,000円以下で利用可能です。WordPressの始め方を参考にしつつ、ホームページを作成してみてください。

グーぺに関してよくある質問

最後にグーぺに関してよくある質問に回答します。

  • マニュアルはどこで見れる?
  • グーぺは予約システムとしても使える?
  • バナーを設置したい

それぞれ見ていきましょう。

マニュアルはどこで見れる?

マニュアルは公式サイトのこちらのページから確認できます。マニュアルは以下の構成となっています。

  • 管理画面マニュアル
  • お申し込みマニュアル
  • お支払いマニュアル

グーぺを利用する上での基本的な説明が網羅されているので、困ったときはマニュアルを見ましょう。それでも解決しない場合、メールや電話のサポートを利用します。マニュアルのボリュームがあるので、探すのが面倒な人は検索ボックスを利用しましょう。

グーぺは予約システムとしても使える?

グーぺには予約フォームを設置できる機能があるので、予約システムとしても使えます。来店予約に加えて、「テイクアウト専用フォーム」や「イベント予約」もあります。

美容院や飲食店などの集客が必要なホームページであれば問題なく予約システムが大いに役立つでしょう。イベント予約機能には以下のような事例があります。

  • レッスン
  • セミナー
  • ライブ
  • ワークショップ
  • サロン

あらかじめ時間と内容を設定できるので、予約後の調整がほとんど必要ありません。予約が必要な事業の場合は、予約システムを活用しましょう。

バナーを設置したい

バナーは「外部パーツ」機能で設置可能です。管理画面から外部パーツに複数のバナーを登録できるようになっています。タイトルや画像、リンク先URLなどバナー設置に必要なな機能が揃っています。

テンプレートによって設置できる場所が決まっているので、好きな場所に置くことは難しいでしょう。より柔軟に設置したければ、HTMLとCSSを使って設置場所のカスタマイズが必要です。

グーぺを使ってホームページを作成しよう

グーぺは初心者が簡単にホームページを作成できるサービスです。これから事業を始める人や個人のホームページを持ちたい人におすすめです。

予約システムやショッピングカートなどの機能もボタン操作で簡単に作成できます。ホームページ作成の知識がない人でも、マニュアルやサポートが充実しているので安心です。

月額費用1,100円からおしゃれで高機能なホームページが作成可能です。気になる人は早速無料お試しに申し込みをしましょう。

\まずは15日間無料でお試し!/

おすすめの記事