フィギュア羽生選手・高橋選手の熱戦振り返る特別動画、東京メトロ新橋駅で期間限定公開 | RBB TODAY

フィギュア羽生選手・高橋選手の熱戦振り返る特別動画、東京メトロ新橋駅で期間限定公開

エンタメ スポーツ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 フィギュアスケートの羽生結弦選手と高橋大輔選手の、「全日本フィギュアスケート選手権」におけるこれまでの戦いを振り返った特別動画が、東京メトロ新橋駅で期間限定で公開されている。


 2人は、19日よりフジテレビ系で放送の『全日本フィギュアスケート選手権2019』に出場。羽生選手は4年ぶりに同戦出場、高橋選手はシングル最後の演技に注目が集まっている。特別公開されているのは、そんな2人が出場した2009年、2011年、2012年、2013年の全日本フィギュアスケート選手権での戦いの模様。

 今から10年前、2009年の全日本では当時23歳の高橋選手がケガで欠場した前年から見事復活。4度目の優勝に輝いた。そして全日本ジュニア王者として参戦した羽生選手は当時15歳。見事6位入賞を果たした。それから2年後の2011年。当時25歳の高橋選手は安定した演技で2年ぶり5度目の優勝。一方、17歳になった羽生選手はグランプリシリーズで躍進し注目される中、3位に。

 さらに、翌2012年は、高橋選手(当時26歳)がショート2位で迎えたフリーで4回転ジャンプも成功させて2位。その高橋選手と熾烈なトップ争いを繰り広げた羽生選手(当時18歳)は、ショート1位から僅差で逃げ切り全日本初優勝を飾った。そして2013年、高橋選手(当時27歳)は、直前に右足を負傷。ケガをおして挑んだが5位に。一方、羽生選手(当時19歳)はショート・フリーともに圧巻の演技を披露し、全日本連覇を達成した。

 今回の特別動画は、東京メトロ新橋駅の改札外に設置されたデジタルサイネージで、12月22日まで毎日放映されている。なお、『全日本フィギュアスケート選手権2019』は、フジテレビ系で19日より4夜連続19時より生中継。
《KT》

関連ニュース

page top