ユナイテッド航空が被害男性ダオ氏との和解を発表 | RBB TODAY

ユナイテッド航空が被害男性ダオ氏との和解を発表

ライフ その他

ユナイテッド航空の声明
  • ユナイテッド航空の声明
 オーバーブッキングにより、米シカゴにてアジア系男性を機内から強制的に引きずり下ろす対応を行ったことで批判を浴びているユナイテッド航空(United Airlines)が現地時間27日、本件について被害男性と和解したことを公式ウェブページ上で明らかにしている。

 同社は同日付にて発行した声明で「We are pleased to report that United and Dr. Dao have reached an amicable resolution of the unfortunate incident that occurred aboard flight 3411.(我々は、フライト番号3411で起こった不幸な被害者であるダオ氏と、友好的な解決に至ったことを嬉しく思います).」とコメント。

 すでに、今回のようなオーバーブッキングが原因で別便に振り替えた乗客には、最高1万ドル(約111万円)の補償金を支払うことや、オーバーブッキングそのものをなくすよう努めることも発表しているが、この新たな取り組みについても「We look forward to implementing the improvements we have announced, which will put our customers at the center of everything we do(我々が発表した改善案を実行することを楽しみにしています。これはお客様を中心に考えて実行するプランです).」と伝えている。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top