最新版「Firefox 22」公開……3Dゲームやビデオ通信などのWebアプリ開発が容易に | RBB TODAY

最新版「Firefox 22」公開……3Dゲームやビデオ通信などのWebアプリ開発が容易に

ブロードバンド テクノロジー

Epicと作成したデモ「Citadel」
  • Epicと作成したデモ「Citadel」
  • JavaScriptの前処理をしている状態
  • ゲームデモ「BananaBread」も公開
  • バージョン表示
 Mozilla Japanは25日深夜、Webブラウザの最新版を公開した。Windows、Mac、Linux版の最新版は「Firefox 22」となる。「asm.js」「WebRTC」に対応したことで、ゲームやビデオ通信、ファイル共有などの高度なアプリケーション開発が、より容易になったという。

 「asm.js」は、Mozillaが開発した、高速実行が可能なJavaScriptのサブセット(部品集)。「asm.js」を利用することで、3Dゲームや写真編集など、負荷の高いアプリケーションがより容易にWebで実現できる。asm.jsを生成できるEmscriptenクロスコンパイラを使用すると、ゲームなど、ハイパフォーマンスのネイティブアプリケーションをWebに提供できるとのこと。Mozillaでは、Epic社と協力し、ゲームエンジン「Unreal Engine 3」を使用したデモ「Citadel」を作成・公開している。

 「WebRTC」(Web Real-Time Communications)は、W3Cが策定しているAPI。プラグイン無しでブラウザ間の音声通話、ビデオ通話、ファイル共有などを、数行のコードで実現できる。この技術によって、携帯端末やデスクトップのブラウザでのビデオ通話や、ライブビデオ、ファイル、画像を、より容易に共有可能となる見込みだ。なおMozillaでは、WebGL、Emscripten、asm.js、WebRTCなどのWeb技術を駆使したゲームデモ「BananaBread」も公開している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top