マイクロソフト、Office 15のプライベートプレビュープログラムを開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、Office 15のプライベートプレビュープログラムを開始

 米マイクロソフトは30日(現地時間)、同社のオフィススイートの次期バージョン「Office 15」のプライベートプレビュープログラムを開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
プライベートプレビュープログラム開始を発表した公式ブログ
  • プライベートプレビュープログラム開始を発表した公式ブログ
  • マイクロソフトOfficeの現行バージョン
 米マイクロソフトは30日(現地時間)、同社のオフィススイートの次期バージョン「Office 15」のプライベートプレビュープログラムを開始した。

 プライベートプレビュープログラムは開発中の早期ビルドを顧客がテストし、マイクロソフトにフィードバックする開発プロセスの一環。参加する顧客はすでに決定している。

 Office 15は今年夏から秋に一般向けのベータ版が公開される予定。このバージョンでは同時に、パソコン、モバイル、クラウドサービス、サーバー用のOfficeソフトウェアが更新される予定で、極めて大規模なバージョンアップとなる。マイクロソフトでは従来のスタイルのアプリケーションとクラウドサービスの統合を最重要課題としているため、同時バージョンアップで一気に統合を推し進めるものと見られる。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top