レイ・アウト、iPodの操作も可能なリモコンが付属する車載FMトランスミッタ | RBB TODAY

レイ・アウト、iPodの操作も可能なリモコンが付属する車載FMトランスミッタ

IT・デジタル その他

ブラックのRT-IFMT1/B。右は付属のフルリモコン
  • ブラックのRT-IFMT1/B。右は付属のフルリモコン
  • 車載時の様子。フレキシブルアームでiPodをしっかりと固定する
 レイ・アウトは23日、iPod専用の車載FMトランスミッタ「RT-IFMT1」シリーズを発表。9月上旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は8,480円。カラーはホワイト/ブラックの2種類。

 RT-IFMT1シリーズは、フルリモコンが付属するiPod専用のFMトランスミッタ。ローム製のLSI「BH1418FV」を採用しているため、iPodの音を忠実に再現するという。周波数設定は、76.0〜90.0MHzで、0.1MHz単位で行える。本体およびリモコン操作で周波数を設定し、iPodのディスプレイで確認ができる。付属のリモコンはiPodの操作が可能で、「アルバムスキップ」「シャッフル再生のON/OFF」「リピート機能選択」のショートカットボタンを搭載している。

 また、RT-IFMT1シリーズは車載用として、iPodを固定できるフレキシブルアームを採用。シリコンジャケットを装着したままのiPodも固定可能だ。車のエンジンの「始動」「停止」と、iPodのON/OFFが連動する、自動電源ON/OFF機能を備える。本体とiPodはDockコネクタで接続するため、音楽を聴きながらiPodの充電もできる。

 対応機種は第5世代iPod/第1、第2世代iPod nano。インターフェースとして、Dockコネクタ/DCコネクタを備える。電源はシガーライターソケットより給電。本体サイズは幅160×高さ65×奥行き70mm。重さは130g。
《》

関連ニュース

特集

page top