自宅でR2-D2と一緒に映画鑑賞! ニッコー、DVDプレーヤー搭載の「R2-D2」型プロジェクター | RBB TODAY

自宅でR2-D2と一緒に映画鑑賞! ニッコー、DVDプレーヤー搭載の「R2-D2」型プロジェクター

 ニッコーは、SF映画「スターウォーズ」に登場するキャラクター「R2-D2」型のDVDプレーヤー搭載プロジェクター「R2-D2 DVDプロジェクター」を2007年秋に発売する。価格は388,500円で、販売台数は1,000台を予定している。

IT・デジタル テレビ
R2-D2 DVDプロジェクター
  • R2-D2 DVDプロジェクター
  • R2-D2 DVDプロジェクター(側面)
  • モノアイを模したプロジェクターユニットを搭載
  • ドットパターンのインジケーターはファンクション表示も
  • スロットインタイプのDVDプレーヤーを内蔵するほか、iPod専用スロットやメモリーカードスロットを搭載
  • ミレニアム・ファルコン号型リモコン
 ニッコーは、SF映画「スターウォーズ」に登場するキャラクター「R2-D2」型のDVDプレーヤー搭載プロジェクター「R2-D2 DVDプロジェクター」を2007年秋に発売する。価格は388,500円で、販売台数は1,000台を予定している。

 同製品は、実物1/2スケールのR2-D2型筐体を採用したプロジェクターで、DVDプレーヤーを搭載するほか、iPodにも対応するもの。頭部前面にモノアイを模したプロジェクターユニットを搭載しており、両腕を後方に傾けることで、天井などへ向けて映像の投影を可能とし、まるで本物のR2-D2がホログラムを投影するかのような姿が楽しめるという。パワースイッチオン時には頭部に配したインジケータが点滅するほか、背部に備えるドットパターンのインジケーターが、点灯したりファンクションを表示するなど、細部にまでこだわった仕様。本体はコントローラーにより前進/後進/ターンや、頭部の回転(右90度/左180度)が可能なほか、操作時には11種類のR2-D2の音声がランダムに再生される。また、それらの操作を行うコントローラーには、ミレニアム・ファルコン号を模したデザインを採用。専用スタンドに装着した状態でスタンドに配したボタンを押すと、同映画のキャラクターであるハン・ソロとチューバッカの会話する音声が再生されるなど、ファンには垂涎の仕様となっている。

 スロットローディングタイプのDVDプレーヤーを内蔵しており、本体にDVDを入れて再生することで映像の投影が可能。対応メディアはDVDビデオ、DVD-R/RW、ビデオCD、SVCD、オーディオCDのほか、MP3/MP4/WMA/JPEGファイルを記録したディスクの再生にも対応する。

 プロジェクター部の主なスペックは、DLP方式の反射型液晶パネルを搭載し、解像度は1,024×768ピクセル、輝度は1,500ルーメン、コントラスト比は1,800:1。投射距離は1〜10mで、投影サイズは25〜260インチ。

 本体底面に10W×2chのスピーカーを内蔵。また、本体前面にiPod専用スロットを装備しており、第3世代以降のiPodおよびiPod nanoの音楽再生が可能なほか、動画/静止画のプロジェクター投影にも対応する。そのほか、SDメモリーカード/MMC/メモリースティック/スマートメディアなどのメモリーカードスロットを搭載し、カード内に保存した画像データの投影も行なえる。

 そのほかの仕様として、インターフェースは、入力端子がS映像/コンポジット/DVI-I/アナログ音声、出力端子はコンポジット/光デジタル音声/アナログ音声など。ニッケル水素バッテリー内蔵。本体サイズは幅341×高さ519×奥行き328mmで、重さは8kg(バッテリ含む)。
《》

特集

page top