ベリーダンサーやDJも登場! ASUSTeK、新製品発表会でSideShow対応ノートPCなど | RBB TODAY

ベリーダンサーやDJも登場! ASUSTeK、新製品発表会でSideShow対応ノートPCなど

 ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。

IT・デジタル ノートPC
 ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
  •  ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。VistaのSideShow対応ノートPC「W5Fe」などのノートPC4モデルが発表された。
 ASUSTeK Computerは9日、六本木のクラブ「FLOWER」にてノートPCの新製品発表会を開催。会場がクラブということもあり、セクシーなベリーダンサーのショータイムやDJ SHUDO氏のプレイが見られるなど、新製品の鑑賞以外にも楽しめる内容だった。

 ASUSからはManaging DirectorのKevin Du氏も出席。企業戦略や実績などとともに「U1F」「W5Fe」「VX2」「S6Fm」のノートPC4モデルを紹介した。

●U1F
 U1Fは11.1型のワイド液晶で、約1kg(3セル標準バッテリーパック装着時)の軽量化をはかったボディをもつノートPC。マグネシウム合金のトップカバー、本革張りのパームレストなど、デザイン面にもこだわりを見せている。そのほか、30万画素のWebカメラや外付DVDドライブも標準装備。

 OSはWindows Vista Home Premium、CPUはCore Duo U2400(1.06GHz)、メモリは1GB(最大1.5GB)、HDDは80GB。インターフェースにUSB2.0×4、IEEE1394コネクタ×1 などを搭載するほか、通信機能にBluetooth2.0+EDR準拠も装備。3セルバッテリーと6セルバッテリーが付属し、駆動時間はそれぞれ約3時間(3セル)/約6時間(6セル)。本体サイズは幅275×高さ17.9〜29×奥行き190mm。価格はオープンで、予想実売価格は269,800円。発売は3月下旬。

●W5Fe
 W5FeはWindows VistaのSideShow対応のSideShowを搭載した世界初のノートPC。トップカバーのセカンドディスプレイを使って、Eメールのチェック、写真の鑑賞、音楽の再生などが可能。そのほか、130万画素のWebカメラやLAN/無線LAN/Bluetoothなどの通信機能も搭載。

 OSはWindows Vista Home Premium、CPUはCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリは1GB(最大1.5GB)。ディスプレイは12.1型ワイドTFT液晶、HDDは80GB、インターフェースはUSB2.0×3、IEEE1394コネクタ×1など。U1F同様、3セルバッテリーと6セルバッテリーが付属し、駆動時間はそれぞれ約1.5時間(3セル)/約3時間(6セル)。本体サイズは幅305×高さ26.8〜37.5×奥行き220mmで、重さは1.7kg(3セルバッテリー搭載時)。価格はオープンで、予想実売価格は224,800円。発売は3月下旬。

●VX2
 VX2はランボルギーニとASUSTeKのコラボレーションによって生まれたノートPCの第2弾。第1弾同様に、カーボンファイバーボディや革張りパームレスト、ランボルギーニのロゴマークや自動車のホイールをモチーフにした冷却ファンなど、デザイン面にこだわったモデルだ。カラーはカーボンブラックとイエローの2色。

 OSはWindows Vista Ultimate、CPUはCore 2 Duo T7400(2.16GHz)、メモリーは2GB(最大2GB)。ディスプレイは15.4型ワイドFTF液晶、HDDは160GB、インターフェースはUSB2.0×3、IEEE1394コネクタ×1などを搭載。標準バッテリー(8セル)での駆動時間は約2時間33分。本体サイズは幅363×高さ18〜38×奥行き263mmで、重さはカーボンブラックが2.91kgで、イエローが2.93kg(ともに8セルバッテリー搭載時)。価格はオープンで、予想実売価格は399,800円。発売は3月下旬。

●S6Fm
 S6Fmは06年度グッドデザイン賞を受賞した「S6F」の後継モデル。LCDカバーやパームレスト、付属のマウスを革張り加工してあるのが特徴。映像エンジンにはASUSが自社製のテレビなどに使用している「Splendid」を塔載し、動画再生時の色合いや彩度などの補正が可能。

 OSはWindows Vista Home Premium、CPUはIntel Core 2 Duo L7200(1.33GHz)、メモリは1GB(最大1.5GB)。ディスプレイは11.1型ワイドFTFカラー液晶、HDDは120GB、インターフェースはUSB2.0×3、IEEE-1394aコネクタ×1などを搭載。標準バッテリー(3セル)での駆動時間は約1.5時間。本体サイズは270.4×191.2×22.5〜37mmで、重さは1.37kg(3セルバッテリー装着時)。価格はオープンで、予想実売価格は279,800円。発売は3月下旬予定。
《》

特集

page top