HP、導入設定が簡単に行える中小企業向け統合ネットワークストレージ | RBB TODAY

HP、導入設定が簡単に行える中小企業向け統合ネットワークストレージ

エンタープライズ モバイルBIZ

HP StorageWorks All-in-One Storage System
  • HP StorageWorks All-in-One Storage System
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は18日、中小規模企業向けネットワークストレージ「HP StorageWorks All-in-One Storage System」(AiO)を発表した。1月下旬から出荷される。

 ラインアップは、1.5TバイトSATA-HDD搭載モデルと、876GバイトSAS-HDD搭載モデルの2機種。価格は1.5TバイトSATA-HDD搭載モデルが819,000円、876GバイトSAS-HDD搭載モデルが1,029,000円。

 AiOは、データの移行、拡張やバックアップの設定を簡単な管理画面で操作できる、低価格の統合型外部ストレージシステム。SAN/ファイル共有/データ保護機能を1台に集約し、かつ低価格で提供するため、初めてネットワーク型ストレージを導入する企業の負担を大幅に軽減できるとしている。

 また、既にローカルディスクで使用している「Microsoft SQL Server」や「Exchange Server」、ユーザ定義アプリケーションのデータをAiOの統合ストレージ環境に簡単に移行できるのが特徴。ウィザードを使用して、容量管理、サイズ拡張、スナップショット、バックアップ管理などのタスクを指定していくことで、10クリック以内で移行作業が完了するという。さらに、アプリケーションの稼働中に無停止でバックアップができる。
《村上幸治》

特集

page top