TDK、フラットパネルスピーカー採用の2.1chサウンドシステム | RBB TODAY

TDK、フラットパネルスピーカー採用の2.1chサウンドシステム

IT・デジタル その他

 TDKは、フラットパネルスピーカー採用の2.1chアコースティックサウンドシステム「SP-XA80」を2月10日に発売する。価格はオープン。

 SP-XA80は、ステレオスピーカーに英New Transducers Limited(NXT)との共同開発による、独自のフラットパネルスピーカーを採用した2.1chサウンドシステム。

 サテライトスピーカーは、スピーカーの開口面積とグリル素材を最適化し、NXT社独自のフラットパネル方式による約360度の指向特性に加え、自然でクリアな音の広がりを実現する新デザインのものを採用。また、低音域再生用のサブウーハーには、MDF材を採用する。

 設置面では、付属のリモートコントローラとその信号を受信するワイヤードリモートセンサの組み合わせにより、レイアウトの自由度を向上。このリモートコントロールシステムは、サテライトスピーカーやサブウーハーのコンパクト設計とあわせて、さまざまな場所へのスピーカーの自由な設置を可能にしているという。

 なお、アンプ部はサブウーハーに内蔵されており、音声入力はステレオピンジャック2系統と3.5mmステレオミニジャック1系統が備えられている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top