日立、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210」を発売 | RBB TODAY

日立、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210」を発売

 日立製作所は、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210 指静脈認証装置内蔵モデル」を12月1日に発売する。

IT・デジタル ノートPC
 日立製作所は、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210 指静脈認証装置内蔵モデル」を12月1日に発売する。
  •  日立製作所は、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210 指静脈認証装置内蔵モデル」を12月1日に発売する。
 日立製作所は、小型指静脈認証装置を搭載したモバイルノート「FLORA Se210 指静脈認証装置内蔵モデル」を12月1日に発売する。また、従来モデルより通信機能や表示性能を高め、コストパフォーマンスを向上したモバイルノート「FLORA Se210」も同時に発売。いずれもモバイルノートを通じた情報漏えいの抜本的な対策として、HDDを持たない仕様となっている。価格は、FLORA Se210が168,000円、同指静脈認証装置内蔵モデルが194,250円。

 FLORA Se210の共通スペックとして、Celeron 600MHz、Intel 915GMチップセット、256Mバイトメモリ(DDR2 SDRAM)、12.1型XGA液晶、IEEE802.11a/b/g準拠無線LAN、Gigabit Ethernet、56kbpsモデムを装備する。HDDはなしで、OSはWindows XP Embedded。バッテリー(S)駆動時間は2.5時間、指静脈認証装置内蔵モデルは2.1時間となる。

 本体サイズは幅275×奥行き233×高さ30.7mm、重さは約1.27kg。インターフェースは、PCカードスロット、SDメモリーカード/マルチメディアカード/メモリースティックスロット、USB2.0×3、IEEE1394、アナログRGB、ヘッドホン、マイクを用意する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top