ニフティ、パキスタン地震の被災者を支援するチャリティーコンテンツを提供 | RBB TODAY

ニフティ、パキスタン地震の被災者を支援するチャリティーコンテンツを提供

エンタメ その他

 ニフティは、10月8日にパキスタンで発生した地震の被災者を支援するため、チャリティーコンテンツの提供を始めた。特設ページで、パキスタンの風景画像を使った壁紙とスクリーンセーバーを販売する。期間は10月31日まで。

 料金はコンテンツを買うユーザ自身が、300円から5,000円の間で任意の金額を選べる。また売上金は、被災地で救援活動を行うユニセフ(国連児童基金)を支援するため、日本ユニセフ協会に送金される。

 壁紙とスクリーンセーバーは、@niftyの決済サービス「@pay」を使い販売される。「@pay」は、@nifty会員、@niftyID登録ユーザー(カードレス会員、一部のカード利用者を除く)が利用できる個人間決済サービスだ。

 なお同社では今回の趣旨に賛同する人に対し、特設ページへのリンクを広く呼びかけている。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top