ピクトリコ、インクジェットプリンタ用写真用紙で個人向け市場に参入 | RBB TODAY

ピクトリコ、インクジェットプリンタ用写真用紙で個人向け市場に参入

IT・デジタル デジカメ

 ピクトリコは、一般ユーザー向けの「インクジェットプリンタで美しくプリントするための写真用紙S」を10月1日に発売する。ラインアップは、用紙サイズがLサイズ(89×127m)で120枚入りの「IPS-L/120」と、A4サイズで20枚入りの「IPS-A4/20」の2種類。価格はオープンで、直販サイトでの販売価格はIPS-L/120が880円、IPS-A4/20が980円。

 同社は今まで、超光沢インクジェット用紙を主力商品として、高画質な製品を世界のプロ写真家やハイアマチュア写真家向けに長年にわたり開発・販売してきた企業。今回販売する製品により一般層向け市場に参入するのに合わせ、今後は同社がプロ市場で培ってきたプリントノウハウを一般ユーザーに伝授する「プリントお助け隊」サービスを提供していく予定だとしている。
《村上幸治》
page top