パイオニア、片面2層DVD-R DLディスクへ最長24時間連続録画可能なHDD&DVDレコーダー | RBB TODAY

パイオニア、片面2層DVD-R DLディスクへ最長24時間連続録画可能なHDD&DVDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

DVR-555H
  • DVR-555H
 パイオニアは、「DVD-R for DL規格」に準拠した片面二層DVD-R DLディスクに対応することで、ディスク1枚に対し最長24時間の連続録画を可能にしたHDD&DVDレコーダー「DVR-530H」を5月上旬、「DVR-555H」を6月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は530Hが7万円台前半、555Hが8万円台前半。

 DVR-530Hは200GバイトHDD、一方のDVR-555Hは250GバイトのHDDを搭載。また、DVR-555Hには、ゴーストリダクションチューナーが搭載されているほか、ピクトブリッジ対応のUSB端子を装備しており、デジカメで撮影した画像をDVDに直接保存できる。さらに、このUSB端子にキーボードをつなぐことで録画データのタイトル入力などにも利用可能だ。

 共通の機能としては、従来機種の最高画質であった「XPモード(10Mbps)」に加え、さらなる高画質録画モード「XP+モード(15Mbps)」を搭載。また、12倍速/6倍速ドライブの採用により、HDDからDVD-Rへ最大100倍速の高速ダビングを実現している。
《村上幸治》

特集

page top