コミュファ、4月からメールのウィルスチェックを標準サービスとして提供 | RBB TODAY

コミュファ、4月からメールのウィルスチェックを標準サービスとして提供

 中部電力は、FTTH接続サービス「コミュファ」において4月1日からメールのウィルスチェックを標準サービスとして提供する。これにより、送信と受信ともにウィルスがチェックされる。

エンタープライズ その他
 中部電力は、FTTH接続サービス「コミュファ」において4月1日からメールのウィルスチェックを標準サービスとして提供する。これにより、送信と受信ともにウィルスがチェックされる。
《安達崇徳》

特集

page top