東芝、DEPG搭載のHDD&DVDレコーダー「RD-XS34」 | RBB TODAY

東芝、DEPG搭載のHDD&DVDレコーダー「RD-XS34」

IT・デジタル レコーダー

 東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品として、Webと地上アナログ放送の両方から番組情報を取得できる電子番組表「DEPG(WEPGバージョン)」を搭載したスタンダードモデル「RD-XS34」を10月1日に発売する。
  •  東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品として、Webと地上アナログ放送の両方から番組情報を取得できる電子番組表「DEPG(WEPGバージョン)」を搭載したスタンダードモデル「RD-XS34」を10月1日に発売する。
  •  東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品として、Webと地上アナログ放送の両方から番組情報を取得できる電子番組表「DEPG(WEPGバージョン)」を搭載したスタンダードモデル「RD-XS34」を10月1日に発売する。
 東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品として、Webの番組情報に加え、地上アナログ放送からも番組情報を取得できる電子番組表「DEPG(WEPGバージョン)」を搭載したスタンダードモデル「RD-XS34」を10月1日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は80,000円前後(税込み)。

DEPG搭載のRD-XS34

 RD-XS34は、アンテナに接続するだけで番組情報を取得し、番組表を見ながら地上アナログ放送の録画予約を行える。また、従来モデル同様、Webからの番組情報も取得可能のため、BSデジタル放送や「スカイパーフェクTV!」、CATVなどの専門チャンネルの番組表も表示できるのが特徴だ。

 HDD容量は160Gバイト、映像DACは10ビット/54MHz。本体サイズは幅430×奥行き338×高さ78mm、重さは4.9kg。
《高柳政弘》

特集

page top