BEXでフルトランジットをバックアップするオプションサービス | RBB TODAY

BEXでフルトランジットをバックアップするオプションサービス

エンタープライズ その他

 ブロードバンド・エクスチェンジは、レイヤ3のIXサービス「ブロードバンドエクスチェンジサービス」(BEX)にて「フルトランジット保証型サービス」を開始した。

 BEXをはじめとするIXサービスは、安価で広帯域、高信頼の外部接続性が確保できるというメリットがある一方で、インターネット全体への接続を目的にしていないという性質上、接続できるネットワークの範囲が限られてくるという欠点がある。

 これにより、BEXのユーザはインターネット全体への接続を確保するためにほかのISPとのマルチホーム接続を行うのが一般的だ。この場合、接続しているISPに障害が発生するとインターネット全体への接続が確保できなくなる。これは、複数のISPと契約することで解決できるが、トラフィックの分散や困難だったりコストの問題が発生する。

 今回開始された「フルトランジット保証型サービス」は、ISP側の接続で障害が発生した場合、BEX側で一時的にすべてのインターネット接続を提供するというサービス。これにより、ISP側の回線で障害が発生してもインターネット全体への接続が確保できる。

 料金は、帯域保証などにより月額3万円から8万円まで。

 なおフルトランジット保証型サービスは、ホスティング事業者のCPIがすでに導入している。
《安達崇徳》
page top