パイオニア、57億5,000万色を表現できる50V/43V型プラズマテレビ | RBB TODAY

パイオニア、57億5,000万色を表現できる50V/43V型プラズマテレビ

IT・デジタル テレビ

パイオニア、57億5,000万色を表現できる50V/43V型プラズマテレビ
  • パイオニア、57億5,000万色を表現できる50V/43V型プラズマテレビ
  • パイオニア、57億5,000万色を表現できる50V/43V型プラズマテレビ
 パイオニアは、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵し、57億5,000万色を表現できるデジタルハイビジョンプラズマテレビ「ピュアビジョン」5機種を6月中旬から順次発売する。価格はオープン。

50V型プラズマテレビ PDP-505HDL


43V型プラズマテレビ PDP-435HDS

 新製品のラインアップには、外付けチューナータイプの50V型モデル「PDP-505HDL」「PDP-505HDS」、同タイプの43V型モデル「PDP-435HDL」「PDP-435HDS」と、スピーカー・チューナー一体型モデルの計5機種が用意される。

 HDLには、左右方向4つのポジションでスピーカーの向きを調整できるロングスピーカー「アコースティックスイングスピーカー」を搭載。HDSには、プラズマパネル部のサイドやアンダーにも取り付け可能なショートスピーカー「2Wayアタッチメントスピーカー」を採用している。

 解像度は、50V型が1280×768ピクセル、43V型が1024×768ピクセル。前面フィルターをガラス削除し、クリアで色鮮やかな映像を再現する「ダイレクトカラーフィルター」を採用したことで、従来モデルに比べ、50V型で約5kg、43V型で約4kgの軽量化を実現した。また、発光効率の優れた省電力パネル「P.U.R.E Panel」などの採用により、低消費電力化も追求している。入力端子は、D4、HDMI、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)など。

 実売予想価格および発売日は以下のとおり。
・50V型セパレートモデル(ロングスピーカー採用)「PDP-505HDL」:850,000円前後、6月下旬
・50V型セパレートモデル(ショートスピーカー採用)「PDP-505HDS」:850,000円前後、6月下旬
・43V型セパレートモデル(ロングスピーカー採用)「PDP-435HDL」:650,000円前後6月中旬
・43V型セパレートモデル(ショートスピーカー採用)「PDP-435HDS」:650,000円前後、6月中旬
・43V型スピーカー・チューナー一体型モデル「PDP-435SX」:620,000〜630,000円前後、7月下旬
《高柳政弘》

特集

page top