シャープ、10.4型XGA液晶&Efficeon TM8600 1.0GHz搭載の薄型軽量モバイルノート | RBB TODAY

シャープ、10.4型XGA液晶&Efficeon TM8600 1.0GHz搭載の薄型軽量モバイルノート

IT・デジタル ノートPC

シャープ、10.4型XGA液晶&Efficeon TM8600 1.0GHz搭載の薄型軽量モバイルノート
  • シャープ、10.4型XGA液晶&Efficeon TM8600 1.0GHz搭載の薄型軽量モバイルノート
 シャープは、薄型軽量モバイルノート「Mebius MURAMASA」シリーズの新製品として、Efficeon TM8600 1.0GHzと10.4型XGA液晶を搭載したモデル「PC-MM50F」を6月11日に発売する。本体の重さは約1,010gで最薄部は15.7mm。電源オフの本体をそのまま付属クレードルに差し込めば外部HDDとして利用できるのが特徴だ。価格はオープンで、実売予想価格は200,000円前後。

Mebius MURAMASA PC-MM50F

 PC-MM50Fは、CPUに米トランスメタのEfficeon TM8600 1.0GHzを採用し、256Mバイトメモリ、20GバイトHDD(1.8型7mm厚)を搭載した薄型軽量ノート。グラフィックスチップはMOBILITY RADEONで、16Mバイトのビデオメモリを内蔵する。光学ドライブはオプション(外付け)。

 通信機能は、IEEE802.11b/gワイヤレスLAN、10/100BASE-TX対応Ethernetを備える。拡張スロットは、PCカード(TYPE II)。インターフェースは、USB2.0×2、クレードル接続(USB2.0)×1、専用外部ディスプレイ出力(変換ケーブル付属)、ヘッドホン出力/オーディオ出力など。OSはWindows XP Professionalをプリインストールする。

 リチウムイオンバッテリーを採用し、駆動時間は付属の中容量バッテリー装着時で約6.0時間(JEITA1.0)。本体サイズは幅251×奥行き206×高さ15.7〜28.0mmとなる。
《高柳政弘》
page top