KDDIグループ、日米間でIPv6実験ネットワークを構築 | RBB TODAY

KDDIグループ、日米間でIPv6実験ネットワークを構築

ブロードバンド テクノロジー

 KDDI研究所と米国KDDI研究所、KDDIの3社は、WIDEプロジェクトの協力を受け、日米間にIPv6実験ネットワークを構築、遅延や伝送エラーの想定される状況下でのIPv6アプリケーションの実験や評価をおこなう。

 この実験ネットワークでは、双方向ビデオカンファレンスアプリケーションやコンテンツ伝送システム、、IPv6ポータルサイトなどの実験・評価をおこなうとしている。

 また、日本拠点および米国拠点に設置された「6to4リレールータ」(IPv4からIPv6ネットワークに接続できる)を用いて、6to4リレーの分散化や経路制御最適化の研究・評価も実施する。

 実験期間は2003年6月24日から2004年3月末日までの予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top