NTT西日本、フレッツ網の一部で通信が不安定になる障害 | RBB TODAY

NTT西日本、フレッツ網の一部で通信が不安定になる障害

ブロードバンド その他

 NTT西日本は、フレッツ網において2月に実施したシステム変更により一部で通信が不安定になる障害が発生していると発表した。

 同社では、フレッツ網において随時システム更新や、回線の増強を行っており、今回の障害は2月に実施したシステム変更が影響しているという。この障害を解消するため、3月6日に緊急的な措置を講じたとしているが、一部のユーザにおいて通信状態が不安定になっているとしている。

 また、VPNルータなどを用いた場合に、MTU値が1454以上になってしまい、正常な通信ができないおそれがあるという。こちらについては、多彩な利用形態を想定して柔軟に対応するとしている。

 さらに、同社では、通信状態を確認した上で不安定な状態が続くようであれば連絡してほしいとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top