CATVインターネットに30Mbpsのサービスが続々と登場 −ケーブルネット埼玉も5月に追加 | RBB TODAY

CATVインターネットに30Mbpsのサービスが続々と登場 −ケーブルネット埼玉も5月に追加

ブロードバンド 回線・サービス

 埼玉県内でCATVインターネットを提供するケーブルネット埼玉は、5月より最大30Mbpsのコースを追加するなどのサービスメニューの改定を行う。

 今回の改定では、まず最大速度下りが30Mbps/上りが5Mbpsの「エンジョイプラス」が新設される。それに伴い、旧エンジョイプランは値下げされ、「エンジョイスタンダード」と名称変更される(速度は従来のまま)。また、法人向けサービスの「エキスパート」は、下り最大速度が30Mbpsに引き上げらたうえさらに値下げされることになった。

 エンジョイプラスへのプラン変更や新規加入の申し込みは3月より開始となる。なお、エンジョイプラスとエキスパートについてはモデム交換が必要となる。具体的な日程やモデム交換費用については、別途アナウンスがあるという。

 このところ、イッツ・コミュニケーションズ近鉄ケーブルなどで、CATVインターネットの増速が相次いでいる。ADSLは、今年中に20Mbpsまたは24Mbpsのサービスが開始されることが予想されおり、これに先手を打つためだろう。ADSLにて8Mbpsや12Mbpsサービスが登場したときは、遅れをとっていたCATVインターネットだが、20Mbpsを越えるサービスについては先行することになりそうだ。

●エンジョイスタンダード(旧エンジョイプラン)
 利用料金:月額4,200円
 通信速度:最大8Mbps
 接続台数:1台(最大4台)

●エンジョイプラス(新設)
 利用料金:月額4,600円
 通信速度:下り30Mbps/上り5Mbps
 接続台数:1台(最大4台)

●エキスパート(値下げ)
 利用料金:月額22,200円
 通信速度:最大30Mbps
 接続台数:10台
《RBB TODAY》

特集

page top