スピードネット、提供の「TEPCOひかり。」を12月1日から大幅値下げ | RBB TODAY

スピードネット、提供の「TEPCOひかり。」を12月1日から大幅値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 スピードネットは、同社がISPとして提供している東京電力のFTTHサービス「TEPCOひかり。(ホーム/SOHO)」の月額利用料を、12月1日から大幅に引き下げると発表した。

 個人向けサービス(ホーム)では現行8,980円の利用料が5,580円に、SOHO向けでは16,480円が13,500円にまで引き下げられる。これにより、終端装置のレンタル費用900円を含めて、個人向けサービスでは月額6,480円で利用可能となる。

 また、サービス内容についても、SOHO向けで最大10台だった接続台数を倍の20台に引き上げたり、有料オプションのメールウイルスチェックサービスを来年の3月まで無料で提供するなど、基本サービスの充実化も図られる。サービスエリアは、現在「TEPCOひかり。(ホーム/SOHO)」が提供されている東京23区と武蔵野市・三鷹市の一部となっている。

 サービスの詳細は以下のとおり。

●TEPCOひかり。ホーム
 月額利用料金:8,980円→12月1日から5,580円
 速度:上下100Mbps
 接続台数:最大5台

●TEPCOひかり。SOHO
 月額利用料金:16,480円→12月1日から13,500円
 速度:上下100Mbps
 接続台数:最大10台→12月1日から最大20台
《RBB TODAY》
page top