Gmail の受信ボックスが新デザインに……タブ表示

ブロードバンド ウェブ

デスクトップの新しい受信トレイでは、メールはカテゴリーごとに区分けされる。
  • デスクトップの新しい受信トレイでは、メールはカテゴリーごとに区分けされる。
  • Gmail for Android 4.0+ と Gmail for iPhone / iPad では、アプリ起動時には優先順位の高いタブのメールがまず表示される。
 Googleは5月30日、Gmailの受信トレイのデザインを変更した。新しい受信トレイでは、メールはカテゴリーごとに区分けされる。シンプルかつ分かりやすいメール管理をめざしたという。オプションとして導入され、数週間をかけて展開されていく予定だ。

 受信ボックスにはさまざまなメールが届く。多くのメールが届くことにより、特定のメールや優先順位の高いメールを探し出すのが難しくなっている。

 新しい受信トレイでは、メールはカテゴリーごとに区分けされ、タブをクリックするとそれぞれのカテゴリーを閲覧できる。Gmail for Android 4.0+ と Gmail for iPhone / iPad では、アプリ起動時には優先順位の高いタブのメールがまず表示される。

 受信トレイは、ユーザーが自分に合った形に変更できる。例えば、5つのタブから必要な数のタブだけを選択したり、ドラッグ&ドロップでメールをタブ間で移動したり、送信元によって自動的に特定のタブに振り分けたり、スター付きのメールを常に優先順位の高いメールとして表示したりできる。

 新しい受信トレイ表示が好みに合っていないと感じた場合には、ユーザーは、すべてのタブオプションをオフにすることで、従来の受信トレイ表示に戻すことができる。

 デスクトップ版、Android 版、iOS 版の新しい受信トレイは、今後数週間をかけて展開されていく予定だ。デスクトップ版 Gmail で新しい受信トレイを試すには、歯車マークをクリックし、設定オプションを選択し、[受信トレイを設定]が追加されていれば、新しい受信トレイを利用できる。
《高木啓》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら