フィフィ、芸能界引退か……? 「未練も無い。支えてくれた日本人への感謝しか無い」

エンタメ ブログ

芸能界引退を示唆するツイートで話題となっているフィフィ
  • 芸能界引退を示唆するツイートで話題となっているフィフィ
  • フィフィの一連のツイート(その1)
  • フィフィの一連のツイート(その2)
  • フィフィの一連のツイート(その3)
 Twitterで芸能界引退を示唆するような発言をして話題となっているエジプト出身タレントのフィフィが22日、「これで言い残すことも無い、未練も無い」と、意味深長なツイートを発している。

 これまで、Twitterを通じて政治から芸能エンタメに至るまで時事問題や世間の話題に言及し、歯に衣着せず鋭く核心を突く発言をツイートしていたフィフィ。在日外国人の立場から日本の未来を見据えた発言は多くの注目を集めたが、その一方、注目度が増すにつれ、発言に対する反論も増え、中には「フォロワー獲得のための売名行為だ」などと非難する声や、あるいは誹謗中傷や脅迫じみたツイートも少なからず見られるようになっていた。

 そうした一部Twitterユーザーの声に対し、以前から、「国民の多くを不快にしても仕事がもらえて、国のために発言すると干されるんでしょ?この国ってw」などと辟易した様子でつぶやいていたフィフィ。17日には、「フォロワー獲得のために呟いてると叩いたり…こうして呟くほど仕事が減少してるリスクぐらい想像できないものかね?そんな甘いもんじゃない」と、反論とともに、Twitterでの発言が仕事に影響を及ぼしていることをにおわせ、さらに続けて、「ネットで話題でも番組に呼ばれない。どんな圧力が働いてるか想像つきますよね?もう諦めたからこそ自由に発言してるんです」と、芸能界引退を示唆するツイートを発すると、一部ネットメディアが「フィフィが引退を示唆」と報じ、話題となっていた。

 報道については、「圧力に屈して干されて引退を示唆という記事は心外です」と、その内容の一部に反論したフィフィだが、「言論の自由が許されないメディア媒体があるのは事実ですが、今やメディアは多様化しています。B層に崇められる媒体に媚びて主張を曲げてまでやるつもりはないだけ。これからも変わらず発信します。沢山の応援メッセージありがとう御座いました」と、引退に関しては否定せず。さらに、「不思議ですね、人間どうやってでも生きていけると思ってるんです。やはり色んな国で色んな人の生き方を見たからでしょうか…それでも、明日は何とかなるさって生きていけるんですよね」と、活動の場を移すことを示唆するツイートを発した。

 また、22日午前には「これで言い残すことも無い、未練も無い。辛いこともあったはずだけど忘れた。支えてくれた日本人への感謝しか無い。フィフィの置き土産」などと意味深長なツイートを投稿。このツイートはすぐに削除されたが、引退表明とも取れる内容だけに、今後の動向が注目される。
《花》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら