「ファミコンカセットを落札したのにCDが到着」、海賊版販売の男を逮捕 | RBB TODAY

「ファミコンカセットを落札したのにCDが到着」、海賊版販売の男を逮捕

エンタープライズ セキュリティ

ファミリーコンピュータのソフト「マイクタイソン・パンチアウト!!」(C)任天堂
  • ファミリーコンピュータのソフト「マイクタイソン・パンチアウト!!」(C)任天堂
  • 製品のはずがCD-R2枚が送られてきた(写真はイメージ)
 岡山県警生活環境課と新見署は12日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したファミコン用ゲームソフトを販売していた栃木県宇都宮市の無職男性(33歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。ACCSが公表した。

 男性は、2009年9月17日~2010年9月3日の間、2回にわたり、任天堂が著作権を有するゲームソフト「マイクタイソン・パンチアウト!!」他12点などを権利者に無断でCD-R2枚に複製し、新見市の男性他1人に対して販売していた。CD-Rには、ファミコンソフトのべ1,135タイトルのデータが格納されており、60,000円~74,800円で販売されていたという。

 2010年9月上旬、商品を購入した人物が「ファミコンカセットを落札したのにCDが送られてきた」と新見署に相談、署員がACCSを通して著作権者(任天堂など)へ連絡した。警察の調べに対し、男性は「金がないから売っていた」と容疑を認めている。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top